皺眉筋のツボ刺激で目の疲れや開きを解消【名古屋中区栄の眼精疲労マッサージ整体】

眼精疲労が悪化すると緊張が高まり、悪化しやすい筋肉として皺眉筋が挙げられます。

皺眉筋は眼精疲労だけでなく、眉間のシワや目の大きさなどにも関与をして顔の表情にも大きな影響を与えます。

眉間にシワが入った状態や、目を細めて凝らすような表情はあまり良い印象を相手に与えることが出来ません。

眼精疲労だけでなく、美しさや可愛さ、カッコ良さや爽やかさなどのいい印象を与えるためにも皺眉筋はしっかりとケアをしておきたい筋肉です。

皺眉筋ほぐしで眉間の皺と眼精疲労を解消

皺眉筋は眉間や目と眉の間付近に付着している筋肉であり、この皺眉筋が凝り固まったり緊張したりすると眼精疲労を招いたり、眉間のシワができやすくなったりします。

皺眉筋の働きは眉を引き下げる、目と眉の間隔を近づける、眉をひそめる働きをします。

皺眉筋

起始・前頭骨の鼻部

停止・眉部中央部から内側部にかけての皮膚

皺眉筋に力が入ると眉の皮膚が鼻部に近づきます。

これにより眉が目元に近づく、眉をひそめる動きになります。

皺眉筋と眼精疲労は深く関係しており、皺眉筋にコリや緊張した状態は目の疲れ、目の開けにくさ、視界の狭さ、頭痛を引き起こす可能性があります。

また眼精疲労だけでなく眉間のシワを形成する原因にもなります。

長時間眉間の皺眉筋が緊張しているとシワが深く入ってしまい、それがクセづくことにより眉間のシワが常にできた状態になってしまいます。

眉間にシワが入った状態は、怒って見えてしまったり、老け顔、疲れ顔などの原因となり眼精疲労だけでなく顔の印象に大きな影響を与えます。

⬇︎目の重だるさの原因になる筋肉のコリ

皺眉筋が凝り固まる、働きが悪くなる原因

長期間のパソコン作業やスマホ

長時間のパソコン作業やスマホの画面を長く見るという行為は皺眉筋に大きな負荷をかけてしまい、コリや緊張の原因となります。

長時間のデスクワーク作業は目のピントを一点に絞っている状態であり、その状態をキープをするために皺眉筋に力を入れて目を凝らすような状態となります。

この状態でも皺眉筋に大きな負荷がかかってしまい眼精疲労を引き起こす状態ですが、眼精疲労が悪化をしてくるにしたがって皺眉筋にはさらに負荷がかかってしまう傾向があります。

眼精疲労が出てくると目の開きが悪くなってきます。

この目の開きが悪い状態でピントを合わせよう、見やすくしようと思うと自然と皺眉筋に力を入れてものを見ようとします。

これによりさらに皺眉筋に負荷がかかってしまい、重度の眼精疲労を持っている方は皺眉筋が凝り固まっている傾向が強いです。

暗い環境での作業

暗い環境や、視界がしっかりとしていない場所で作業をする場合も皺眉筋に大きな負荷がかかりやすいです

暗い場所では瞳孔の大きさを大きくして多くの光を目に取り入れようとします。

瞳孔が大きくなると光が入ってきやすくはなりますが、目の焦点(ピント)が合わせづらくなります。

このピントをしっかりと合わせるために毛様体筋を収縮(緊張)させて水晶体の大きさを調節したり、皺眉筋に力を入れて目の大きさを調節してピントを合わせようとします。

暗闇での視界は皺眉筋に大きな負担がかかりやすく、皺眉筋のコリや緊張を起こしやすいです。

ストレスや怒りなどで眉間に力が入る

ストレスや、怒ることが多い人も皺眉筋に大きな負荷がかかりやすいです。

特にイライラや怒ることが多い人は、顔の表情から皺眉筋を緊張させて眉間にシワを形成した状態が長くなります。

これにより眉間にシワができやすいと言った症状の他に、眼精疲労も出やすくなります。

目が悪くて目を細める

メガネの度数が適切ではない、コンタクトの度数があっていない、視力が悪いのに裸眼のままでいると言った人も皺眉筋が緊張しやすいです。

毛様体筋による水晶体のピントの調節機能だけでは追いつかず、皺眉筋を収縮させてピントを合わせようとします。

この動作が習慣化してしまうと知らないうちに皺眉筋に大きな負荷がかかってしまい、眼精疲労や眉間のシワの原因になります。

⬇︎メガネとコンタクトレンズの眼精疲労への影響

眼精疲労の解消とパッチリとした目の開きに近づく

凝り固まってしまった皺眉筋をしっかりと緩めてあげることは眼精疲労を改善するのには効果的です。

皺眉筋に力が入って緊張していることによって眉間にシワが入り、目を細めて凝らすような状態になりやすいです。

この目の状態では細い目から顔全体の印象が怖くなったり、老けて見られたりしてしまいます。

皺眉筋をしっかりと緩めてあげることにより眼精疲労の改善と、目がパッチリと開くようになり顔全体の印象が明るくなりやすいです。

眉間の皺を解消するボトックスは皺眉筋を緩ます

眉間のシワができた時の治療法や解消法として最もメジャーであり、施術を受けている人が多いのはボトックスでしょう。

ボトックスとはボツリヌス菌という細菌から生成した毒素を主成分とした医薬品で、神経伝達物質のアセチルコリン分泌を抑制する働きがあるので筋肉を弛緩させる働きがあります。

過剰な筋肉の働きを弱めることができるので歯ぎしりや食いしばりが原因となった咬筋を緩ませたり、シワを改善したりする効果があります。

皺眉筋が過度に緊張してできた眉間のシワをなくすにもボトックスは有効であり、ボトックスを皺眉筋に打ち込むことにより筋肉の働きの低下や過度な緊張が緩和されて眉間に形成されたシワを解消することができます。

皺眉筋のツボを刺激して眼精疲労の解消

目の周りには眼精疲労や頭痛、目の疲れやかすみなどを改善するツボが多くあります。

その中にも皺眉筋に存在しているツボで攅竹というのがあります。

このツボを刺激することで凝り固まった皺眉筋にしっかりと刺激を与えることができ眼精疲労の解消に大きく役立ちます。

攅竹

【取穴】頭部、眉毛内端の陥凹部


【筋】眼輪筋〈筋枝〉顔面神経(側頭枝・頬骨枝)

【筋】前頭筋〈筋枝〉顔面神経(側頭枝・頬骨枝)

【筋】皺眉筋〈筋枝〉顔面神経(側頭枝・頬骨枝)


〈皮枝〉眼神経(三叉神経第1枝)


【血管】滑車上動脈

名古屋中区栄の目の整体、マッサージ、ストレッチで眼精疲労の改善

デスクワークや長時間のパソコン業務やスマホ作業による辛い眼精疲労はVDT症候群と呼ばれ目の症状だけでなく慢性的になると身体にも症状が出てきます。

・眼精疲労の症状

・目の疲れ

・目の乾き(ドライアイ)

・目が開けにくい

・目のピントが合わせづらい

・視力が落ちる

・眼精疲労以外の体の症状

・肩こり

・首こり

・上肢や背中の痛み

・手指のしびれ

・イライラ・不安感

・不眠

日常的な眼精疲労や肩こり、首こりはしっかりとケアをして整えていくことが大切です。

名古屋中区栄、大須の眼精疲労専門の整体院のストレッチアイではつらい眼精疲労の改善、予防に対する整体治療、マッサージ、鍼灸治療を行っています。

眼精疲労だけでなく肩や首などの身体のバランスを整える整体とストレッチ、眼精疲労に効果的な鍼灸によるツボの刺激、ヘッドマッサージによる頭皮、自律神経の調節を行います。

ドライヘッドマッサージを提供している整体治療院、サロン、リラクゼーションサロンは多くありますが名古屋中区栄の眼精疲労整体ストレッチアイでは眼精疲労により効果的なヘッドマッサージを提供しています。

目のピントを合わせる筋肉やその補助を行う筋肉、頭皮をメインにしたヘッドマッサージであり、通常のヘッドマッサージによる気持ちよさ、リラックス効果はそのままに、目のパッチリ感、目の開けやすさ、目の疲れなどの眼精疲労特有の症状の改善に効果的です。

完全予約制、安全個室、国家資格保持者の施術による安心の整体院であり、初めての方でも安心してご利用いただけます。

眼精疲労、肩こりや首こり、疲れやすいなどの症状がある方は名古屋眼精疲労整体ストレッチアイに一度ご相談ください。

名古屋市中区、大須の眼精疲労を改善する整体、マッサージのストレッチアイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です