眼精疲労に効果的なヘッドマッサージと自律神経【名古屋中区栄の眼精疲労改善】

ヘッドマッサージは頭の揉みほぐし、ヘッドスパなどと同じような施術として今では多くのリラクゼーションや整体、エステ、治療院で多く行われています。

ヘッドマッサージをすることで頭皮の緊張を緩和したり、頭皮の血行を改善していく手技です。

ヘッドマッサージによる筋肉の緊張の緩和や血行不良の改善によって眼精疲労を初め、肩こり、頭痛、耳鳴りなどの様々な症状を改善できます。

リラックス効果によりストレスや疲れやすい、脳疲労などの自律神経症状の改善も見込めます。

ヘッドマッサージによる眼精疲労の改善に焦点を当てて解説をしていきます。

眼精疲労の改善にはヘッドマッサージが効果的

眼精疲労で悩んでいる方は頭の筋肉の硬直や、頭皮がガチガチに固まってしまうことによる硬さ、動きの悪さの症状を持っている方が多いです。

眼精疲労、肩こり、首コリ、腰の痛み、ストレス感じている人は頭皮や頭の筋肉が硬くなっている傾向があるのに対して

うつ病や、無気力などの精神的な症状を感じている人は頭皮がゆるゆるでブヨブヨであるといった場合が多いです。

眼精疲労によって頭皮が硬くなってしまうのには様々な原因があります。

眼精疲労の大きな原因であるパソコンやスマホなどの近くを凝視するという状態は毛様体筋や外眼筋の内直筋などの筋肉が緊張(収縮)してしまい凝り固まってしまいます。

これらの目の焦点を調節する筋肉は自律神経の副交感神経成分により調節を受けています。

毛様体筋や内直筋が凝り固まってしまうことにより自律神経が影響を受けてしまいます。

自律神経は血管の太さを調節している神経でもあり、自律神経が交感神経優位になることで血管が収縮してしまい血行が悪くなります。

血行不良により頭皮はガチガチに固まってしまうことに繋がります。

また眼精疲労によって目を凝らす動作は皺眉筋や前頭筋、側頭筋、後頭筋などの頭皮に影響を与えている筋肉に負担がかかります。

これらの筋肉が凝り固まってしまうと全体的な頭の硬さ、頭皮の動きの悪さに繋がってしまいます。

頭皮は頭のてっぺんの帽状腱膜という膜を中心に前後に前頭筋、後頭筋が付着している一枚の繋がりであるため、筋肉が凝り固まってしまうと頭皮の動きは自然と悪くなってしまいます。

⬇︎毛様体筋のケアによる眼精疲労の解消

ヘッドマッサージで緩む眼精疲労の筋肉

眼精疲労を改善するのに効果的なヘッドマッサージをするために効果的な筋肉は後頭筋前頭筋側頭筋です。

モノを注視してみる、目を凝らすという働きをするのには眼球を動かす筋肉である外眼筋を使います。

この外眼筋を動かす時に頭の後ろの後頭下筋の大後頭直筋、小後頭直筋を動かしており、眼球の運動と後頭筋は関係しています。

眼精疲労を感じている方は外眼筋の中でも内直筋が凝り固まっている場合が多いので、後頭筋をしっかりとヘッドマッサージでほぐすことは大切です。

前頭筋は帽状腱膜の前方に付着しておりおでこにシワを寄せる、眉間にシワを寄せる、まぶたを引き上げる動きに関与しています。

眼精疲労の症状が強くなるとピントが合わせづらくなり前頭筋を緊張(収縮)させて目を凝らす状態になります。

この状態が長く続くと前頭筋が凝り固まってしまい目がさらに開けずらくなるなどの眼精疲労が悪化することに繋がります。

前頭筋をヘッドマッサージで揉みほぐすことは眼精疲労の解消や予防に効果的です。

側頭筋は頭の横の側頭窩という骨のくぼみから下顎骨の筋突起へと付着している大きな筋肉です。

側頭筋が凝り固まってしまうと頭を強く締め付けられるような頭痛が発生しやすくなったりします。

側頭筋は脳神経の一つである三叉神経の支配を受けています。

この三叉神経は三つに枝分かれをしておりその一つは眼神経として眼窩内へと伸びています。

三叉神経は知覚神経ですが目や前頭部に影響を与えています。

側頭筋をヘッドマッサージすることにより三叉神経が支配している筋肉や感覚皮膚に影響を与えることができます。

また目を凝らしたりする動作では側頭筋も補助的な役割として関与しているため側頭筋をヘッドマッサージすることにより前頭筋や皺眉筋の働きを助けることができます。

⬇︎側頭筋ヘッドマッサージと眼精疲労

ヘッドマッサージで目のツボを刺激して眼精疲労の改善

頭にもいろいろなツボが存在していますが眼精疲労を解消、軽快するためにも刺激するべきツボがあります。

ヘッドマッサージの中でこれらのツボを一緒に刺激することでより眼精疲労を効果的に解消することができます。

・百会

頭部中央の帽状腱膜の上にあり、眼精疲労、ストレス、頭痛、自律神経疾患などの様々な疾患に有効なツボ。

大後頭神経や三叉神経の一枝である眼神経が走行している

眼窩上動脈、浅側頭動脈、後頭動脈が走行しているためヘッドマッサージにより血行を改善することができる。

・和髎

もみあげの後方、耳の付け根の前方に位置するツボ。

側頭筋に付着する前耳介筋の上にあるのでツボを刺激することにより側頭筋を緩め眼精疲労の解消につながる。

浅側頭動脈が走行しているので刺激することにより頭、頭皮の血流を改善。

・神庭、眉衝、曲差、臨泣、本神、頭維

前頭筋には横のラインに様々なツボが存在しており、これらのツボを刺激することにより前頭筋の緊張を緩和、コリをほぐして眼精疲労の解消につながる

眼精疲労の他にもまぶたを引き上げて目を大きく見せることや頭痛、不眠などの症状にも効果的。

リラックスのヘッドマッサージは自律神経を改善

心地の良いヘッドマッサージは自律神経の乱れを整える作用があります。

眼精疲労やそれに伴う首コリ、肩こりなどの辛い症状により交感神経優位になってしまった体の状態をリラックスした状態である副交感神経優位の状態にする働きがあります。

凝り固まった筋肉を緩め、血流をあげて、自律神経を整えることで眼精疲労の解消に大きく役立ちます。

日頃のストレスや悪い姿勢が長期化している人は自律神経が乱れている傾向が強いためリラックス効果のあるヘッドマッサージは眼精疲労だけでなく自律神経による体の不定愁訴を改善します。

名古屋中区栄の目の整体、ストレッチ、マッサージで眼精疲労の改善

デスクワークや長時間のパソコン業務やスマホ作業による辛い眼精疲労はVDT症候群と呼ばれ目の症状だけでなく慢性的になると身体にも症状が出てきます。

・眼精疲労の症状

・目の疲れ

・目の乾き(ドライアイ)

・目が開けにくい

・目のピントが合わせづらい

・視力が落ちる

・眼精疲労以外の体の症状

・肩こり

・首こり

・上肢や背中の痛み

・手指のしびれ

・イライラ・不安感

・不眠

日常的な眼精疲労や肩こり、首こりはしっかりとケアをして整えていくことが大切です。

名古屋中区栄、大須の眼精疲労専門の整体院のストレッチアイではつらい眼精疲労の改善、予防に対する整体治療、マッサージ、鍼灸治療を行っています。

眼精疲労だけでなく肩や首などの身体のバランスを整える整体とストレッチ、眼精疲労に効果的な鍼灸によるツボの刺激、ヘッドマッサージによる頭皮、自律神経の調節を行います。

ドライヘッドマッサージを提供している整体治療院、サロン、リラクゼーションサロンは多くありますが名古屋中区栄の眼精疲労整体ストレッチアイでは眼精疲労により効果的なヘッドマッサージを提供しています。

目のピントを合わせる筋肉やその補助を行う筋肉、頭皮をメインにしたヘッドマッサージであり、通常のヘッドマッサージによる気持ちよさ、リラックス効果はそのままに、目のパッチリ感、目の開けやすさ、目の疲れなどの眼精疲労特有の症状の改善に効果的です。

完全予約制、安全個室、国家資格保持者の施術による安心の整体院であり、初めての方でも安心してご利用いただけます。

眼精疲労、肩こりや首こり、疲れやすいなどの症状がある方は名古屋眼精疲労整体ストレッチアイに一度ご相談ください。

名古屋市中区、大須の眼精疲労を改善する整体、マッサージのストレッチアイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です